40代派遣社員の現状と派遣の実態ってどうなの?

40haken

アラフォーでも派遣社員になれるか?

ズバリ、答えを言ってしまうと「なれます。」

つい最近、派遣会社に登録にいってきて担当者の方に聞いてきたばかりですので。

派遣であっても採用する側の心理としてはやはり若い人がいいんじゃないのかなって思っていたので正直びっくりしました。

では、なぜ40代でも派遣社員としての需要があるのでしょうか?

人口の関係

アラフォー女子は1970年代生まれの団塊ジュニアと呼ばれることもありますね。40代から下の30代、そして20代と年齢が下がるにつれて人口は減っていっています。

(余談ですが、たしかに中学校とかのクラスが13組とかまであったな~というのは、はるかかなたの記憶です・・・。)

というわけで20代の派遣求職者にくらべると40代の派遣求職者は多いとのことでした。

ライフスタイルの変化

まず、ライフスタイルの変化による独身女性の増加。晩婚だったり、離婚したり。女性は結婚するかしないかによって働き方が変わりますからね。

結婚して子供もいて、正社員でバリバリ働いていらっしゃる方もいると思いますが、パートという働き方を選ぶ方も多いでしょう。この選択肢の中には派遣という働き方ももちろん含まれています。

一方、独身の女性だと自分の趣味の時間を大切にすることも多くなるのではないでしょうか。派遣で仕事をしながら、1人で生活できるくらい収入もあって、趣味に使える時間もお金もできますからね。

年齢を理由に断れない

採用する側である派遣先企業が年齢が40歳だからといって不採用にするのは、年齢制限の禁止にあたります。

派遣では年齢を細かく区切っての求人募集はすくないですが、「20代、30代活躍中」とか書いてあったりしますよね。

年齢制限しているわけではないけど、派遣の現状はこんなんですよと暗に提示しているような気がします。

最後に・・・

というわけで、最新の派遣の現状はそんなに厳しいものではないと感じました。別の派遣会社から「お仕事のご紹介なんですが・・・」と電話もきたからね。(この案件は断りましたが・・・)

40代だけど派遣で仕事ができる???と心配されているあなた!

あなたの積み上げてきた仕事のキャリアをうまく活かせば、派遣での仕事はできますよ。頑張りましょうー!