派遣先への顔合わせ(面接)の服装・持ち物って?

hakenfukumotimono

派遣先の顔合わせや面接の服装はこれ

派遣の登録会と違って、実際に仕事をすることになる会社へ行く顔合わせ(面接)。どんな服装で行ったらいいか迷いますよね。

派遣会社によっては担当者が「当日はスーツでお願いします。」と言ってくれるところもありますが、何も言われない場合があります。

そんな時は、スーツ(リクルートスーツ)で行くのがいいです。

色は黒や紺のスーツが一般的なのでおすすめです。上はジャケットで、下はタイトスカートでなくてもパンツスタイルでも大丈夫です。

メイクや髪型にも気をつけて

服はスーツで大丈夫ですが、髪型も気をつけておきたいところです。

就活をされたことのある人ならピンっとくるかと思いますが、就活用の派手にならないナチュラルなメイク、そして髪型もロングなら下ろさずに、ヘアゴムやシュシュなどでまとめましょう。

顔合わせ(面接)での持ち物って?

  • 筆記用具(ボールペン)
  • メモ帳

この2つは絶対必須で持って行きましょう!

事前準備しておくといいもの

あと事前準備であったらいいものとして、あなたの職務経歴書について簡潔にまとめておいたメモなどがあるといいかもしれません。

顔合わせの面接では、たいてい自己紹介ということで過去の職歴について簡潔に話す時間が与えられます。

そのときにまとまりなくダラダラと話してしまったり、慌てて頭が真っ白になってしまわないように、前もってシュミレーションしておくといいでしょう。