在宅ワーク データ入力 求人ってどこで探すの?

在宅ワーク データ入力 の求人について書いています。

hakensigotokensaku

在宅ワーク データ入力 求人 どこで募集してる?

在宅ワークや在宅アルバイトでのデータ入力。

事情があって働きに出れない人や、小さいお子さんがいてパートや就職活動をする時間がなかったり、人と接するのが苦手だったり・・・

いろんな理由で在宅ワークを考える場合がありますよね。

でもいざ在宅ワークの仕事を探してみても、うまく見つけられないし見つからない、そんなお悩みはありませんか。

在宅ワークで探しても出てくるのはこんな感じ

  • WEBモニター
  • スマホやパソコンでお小遣い稼ぎ
  • アンケートモニター
  • Webライター
  • 覆面調査 など

データ入力での在宅ワークを派遣会社で探しても見つからない場合がほとんどです。アルバイトの在宅ワークも同じ状況なんです。

よ~く考えてみてください。

通常、会社に勤務している人でも在宅ワークや在宅勤務をされている人ってすごく少ないですよね。もしされていたとしても、その人はちゃんとある会社に就職して会社での勤務経験もあった上で、在宅ワークでもこなせるような仕事内容だから認められているのです。

在宅ワークではなくクラウドソーシング

自宅で仕事をしたい場合は在宅ワークではなくクラウドソーシングを選ぶのがおすすめです。

例えば、ちょっと昔だったら自宅でいらなくなったものを売りたい場合は、ガレージセールやフリーマーケット(今もありますが)といったやり方が主流でした。

が、今ではスマホやパソコンを使ってヤフオクやメルカリ、ラクマなどのオンラインでできるサービスがフリーマーケットの代わりに流行しています。もしかして使ったことがある方もいるのではないでしょうか。

自宅でのお仕事でも同じようなことができるようになったのが、クラウドソーシング、なのです。オンラインで募集されている在宅ワークの新しい働き方の1つになっています。

中でもWebライターは、仕事内容が初心者向けのものから上級者向けのものまで幅広く、また募集されている件数も多いので在宅ワークにぴったりなのです。

Webライターってどんな仕事?

Webライターとは募集されている仕事の内容によって求められるスキルが違ってくるのですが、クライアント(仕事の依頼主)が求める内容の文章を書くのがメインの仕事になります。

文章は「記事」という呼び方で募集されていることが多いです。

メリットは、納期までに完成すればよいので、自分の空き時間や好きな時間を使って文章を作成するだけ。

デメリットは、仕事の内容によっては単価が安いこと、そして必ず期限までに仕上げないといけないことですが、これはどんな仕事であっても期限があるのは当たり前ですから、デメリットはほぼないと言えます。

でも、文章なんて書いたことがない・・・

という方にはこういったWebライターとしてのスキルをアップさせるためのマニュアルがあるので、最初から高単価の仕事をこなして在宅ワークでしっかりと稼げるように準備するのも1つの手です。

Webライターとしてライティングで稼ぐ方法

文章を書くのが得意な人はなかなかいません。

むしろ苦手・・・という人のほうが多いのではないでしょうか。

主婦をされている方や、小さいお子さんがいるママさん、病気がちで就職は難しいけど自宅でなら仕事ができそうという人、また派遣社員のダブルワークは大変ですが、自宅でやる在宅ワークで収入が得られたらラクですよね^^

元広告代理店に勤務のフリーランスのライターとして在宅ワークをしている女性が、ふんわりした優しい口調で丁寧に教えてくれる動画マニュアルで勉強すると、Webライターとしての自信もつきますし、どうやって文章を書いたらいいのか、迷うことがなくなりますよ。



今どき主婦の稼ぎ方!在宅WEBライターとしてデビューしませんか?「水原咲のライティング講座」家事や育児のちょっとした合間に出来るお小遣い稼ぎの方法を具体的な方法を交えながらご提供します♪

ブログなどで文章を書いたりするのが得意なら、より上を目指してのスキルアップにもなりますので専門学校やスクールに通わず、自宅で勉強できる文章講座、はじめてみるのもありかも。